十二経脈の陽経と陰経

東洋医学では、カラダには「陽」と「陰」、ひらたくいうとオモテとウラがあるとされています。
その陽と陰の循環を記しておきます。

       太   手太陰肺経   →  手陽明大腸経   陽
                         ↓ 
       陰   足太陰脾経   ←  足陽明胃経    明

            ↓

       少   手少陰心経   →  手太陽小腸経   太
   陰                     ↓          陽
       陰   足少陰腎経   ←  足太陽膀胱経   陽

           ↓

       蕨   手蕨陰心包経  →  手少陽三焦経   少
                         ↓
       陰   足蕨陰肝経   ←  足少陽胆経    陽



するどい方ならおわかりですね。

     陽経は「腑」
     
     陰経は「臓」


に属しています。



●手経・・・手の甲側が「陽経」
      手のひら側が「陰経」

●足経・・・両足の外側が「陽経」
      両足の内側が「陰経」

●カラダ・・・背中側が「陽経」
       胸側が「陰経」






人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner