【東洋医学】カラダの経絡・ツボを知って健康生活 自分でできる「即効」ツボのつぼ

東洋医学をベースにした「生命エネルギーの流れ」である経絡(けいらく)・ツボを知り、自分自身の手でつぼ刺激を行いやすくするため、各症状別に図解入りでツボの位置を掲載しました。


世の中に「健康法」は多数あります。

しかし、それぞれに得意分野・苦手分野があることは、
みなさん、よくご存知のことと思います。

それぞれの健康法には、一長一短があり、
ひとつだけで決してすべてがうまくいくということはあり得ません。


「治療」に重点をおいた場合は、外部療法がよいと思いますし、
「予防」に重点をおいた場合は、「食」を中心とした内部療法が優れています。



先人の残した数多くの健康法は、どれもすばらしい良さを持っています。

それらの健康法を、より早く、より効果的に行えるよう、
予防・治療が自分で出来る療法を確立すべきです。

ここでは、症状に応じた経絡・ツボ療法をご紹介いたします。
みなさんの健康生活にお役に立てれば幸いです。






便秘・下痢

下痢・便秘2

下腹部のトラブルは自分で治せ!(生理痛・痔・下痢・便秘・下腹部の張り・残尿感・腹痛など)


下痢
便秘
腸炎
腹痛
難聴
耳鳴り

などの症状には

「小腸経」のツボが効果的とされています。


■小腸経とは


空腸、回腸の活動を調整したり、支配している自律神経に深い関りをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


小腸経のツボ















‐沢(しょうたく)… 手小指の先、ツメの横あたり

後谿(ごけい)… 小指中手骨の前端、手を握ると突起ができるところ

O唸(わんこつ)… 小指の付け根から手首側に手のヘリをなでおろし、
           手首のひとつ手前の小さな突起の直前でくぼむところ

せ拈機覆靴擦ぁ法帖.劵犬伴蠎鵝幣指側)の中央あたり

ペ甲檗覆気鵑舛)… 眉毛の内側の端。指を当てると細い筋に触れるところ





■小腸経の症状

目の黄ばみ
耳鳴り
難聴
下痢
身熱
頭痛
汗が出やすい
首が腫れる
のどの痛み
へそ周辺の鈍痛
上腕からヒジ外側を経て小指(甲側)の先までの痛みやしびれ


上記の症状にお悩みの方は、
上図の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。








お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

便秘・下痢



便秘、下痢、痔、大腸炎、腸閉塞、腹痛、歯痛、などの症状には、

「大腸経」のツボが効果的といわれています。



■大腸経とは、


上行結腸から直腸にいたるまでの腸に関る活動を調整したり支配している自律神経に深いかかわりをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


大腸経のツボ











‐ν曄覆靴腓Δ茲Α法帖/雄垢兄慇茵⊃道愨Ε張甓

合谷(ごうこく)… 手の甲の、親指と人差し指の骨の接点少し内側
           押すと痛みを感じるところ

手三里(てさんり)… 腕の親指側の肘の曲目から指2本分下がったところ

ざ蔽咫覆ょくち)… 肘を曲げと出る横シワの親指側の端にあるツボ
           圧迫すると痛みが感じられるので比較的見つけやすいでしょう

ヅ型(てんすう)… へその両側、指2本分外側あたり

β腟陝覆燭い魁法帖,悗修ら指2本分外側へいき、そこから指1本ぶん下がったあたり

Х臻漾覆韻弔椶鵝法帖〆森のすぐ上のくぼみ





■大腸経の症状

目の疲れ
白目の黄ばみ
歯痛
肩こり
めまい
鼻血
のどの渇き
悪寒
ふるえ
下痢
便秘
肩から上腕外側肘部を経て指先まで、人差し指の痛みやしびれ




上記の症状にお悩みの方は、
上図大腸経の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。



ダイエット中でも安心して使える健康食品




お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

下痢・便秘2



糖尿病、膵臓炎、失禁、婦人科疾患、不妊症、生殖器痛、消化不良、口内炎、足の冷え、下痢・便秘、疲れやすいなどの症状には

「脾経」のツボが効果的とされています。


■脾経とは


脾臓の活動(胃で消化したものを脾臓で吸収し、全身にエネルギーとして送り出す機能)を調整したり、支配している自律神経に深い関りをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


脾経のツボ















 ̄G髻覆い鵑僂)… 足の親指先ツメの横あたり

太白(たいはく)… 第一中足骨内側より指を持ち上げて止まるところ

8孫(こうそん)… 太白の後ろ側、指1本分のへこんだところ

せ葦交(さんいんこう)… 足の内側、くるぶしから指3本上のところ

ケ⇔誉堯覆い鵑蠅腓Δ擦鵝法帖‖の内側、ヒザの皿の下から指4本分下がったあたり

Ψ豎ぁ覆韻辰い)… ヒザの皿の内側、すぐ下

Ь亀磧覆靴腓Δゅう)… 眼の下のくぼみ中央




■脾経の症状

舌のこわばり
胃やみぞおちあたりが苦しい
ゲップ
お腹の張り
嘔吐
食欲不振
疲れやすい
下痢・便秘
足の冷え
下腿内側から足の親指にかけての痛みやしびれ


上記の症状にお悩みの方は、
上図の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。
<北の大地の天然オリゴ糖一か月分プレゼント





お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ