便秘、下痢、痔、大腸炎、腸閉塞、腹痛、歯痛、疲れ目などの症状には、

「大腸経」のツボが効果的といわれています。



■大腸経とは、


上行結腸から直腸にいたるまでの腸に関る活動を調整したり支配している自律神経に深いかかわりをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


大腸経のツボ











‐ν曄覆靴腓Δ茲Α法帖/雄垢兄慇茵⊃道愨Ε張甓

合谷(ごうこく)… 手の甲の、親指と人差し指の骨の接点少し内側
           押すと痛みを感じるところ

手三里(てさんり)… 腕の親指側の肘の曲目から指2本分下がったところ

ざ蔽咫覆ょくち)… 肘を曲げと出る横シワの親指側の端にあるツボ
           圧迫すると痛みが感じられるので比較的見つけやすいでしょう

ヅ型(てんすう)… へその両側、指2本分外側あたり

β腟陝覆燭い魁法帖,悗修ら指2本分外側へいき、そこから指1本ぶん下がったあたり

Х臻漾覆韻弔椶鵝法帖〆森のすぐ上のくぼみ





■大腸経の症状

目の疲れ
白目の黄ばみ
歯痛
肩こり
めまい
鼻血
のどの渇き
悪寒
ふるえ
下痢
便秘
肩から上腕外側肘部を経て指先まで、人差し指の痛みやしびれ




上記の症状にお悩みの方は、
上図大腸経の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。










お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner