心筋梗塞
狭心症
動脈硬化
心臓神経症
動悸
肋間神経痛
低血圧症

などの症状には、

「心包経」のツボが効果的とされています。


■心包経(しんぽうけい)とは


心臓を養っている冠状動脈や胸郭内神経叢などの活動を調整したり、支配している自律神経に深い関りをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


心包経のツボ















?完骨(かんこつ)… 耳たぶの後ろにある骨のさらに後ろ
           偏頭痛にも効果があります

?だん中(だんちゅう)… 左右の乳頭を結んだ線の真ん中
           
?内関(ないかん)… 手首内面の横シワ中央から指3本分上がったところ
           
?大陵(たいりょう)… 手首内面の横シワの中央
   
?中衝(ちゅうしょう)… 中指の先ツメの横あたり
            







■心包経の症状

激しい動悸
息がつまる
胸の締めつけ感
不整脈
手がほてり、足が冷える
腕からヒジ内側上肢中央の線を通り、
手のひら中央より中指、薬指までの痛みやしびれ


上記の症状にお悩みの方は、
上図の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。








お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner