【東洋医学】カラダの経絡・ツボを知って健康生活 自分でできる「即効」ツボのつぼ

東洋医学をベースにした「生命エネルギーの流れ」である経絡(けいらく)・ツボを知り、自分自身の手でつぼ刺激を行いやすくするため、各症状別に図解入りでツボの位置を掲載しました。


世の中に「健康法」は多数あります。

しかし、それぞれに得意分野・苦手分野があることは、
みなさん、よくご存知のことと思います。

それぞれの健康法には、一長一短があり、
ひとつだけで決してすべてがうまくいくということはあり得ません。


「治療」に重点をおいた場合は、外部療法がよいと思いますし、
「予防」に重点をおいた場合は、「食」を中心とした内部療法が優れています。



先人の残した数多くの健康法は、どれもすばらしい良さを持っています。

それらの健康法を、より早く、より効果的に行えるよう、
予防・治療が自分で出来る療法を確立すべきです。

ここでは、症状に応じた経絡・ツボ療法をご紹介いたします。
みなさんの健康生活にお役に立てれば幸いです。






ツボ

【経絡】六蔵六腑を貫く“生命エネルギー”の流れ・経絡 1

左右12本の“生命エネルギー”の流れ


経絡は、手の先・足の先からそれぞれ出発点・終着点となって、12の器官を走っています。

12の器官とは、六蔵六腑です

六蔵
?肺臓
?心臓
?脾臓
?肝臓
?腎臓
?心包(心臓を包む膜)

六腑
?大腸
?小腸
?胃
?胆のう
?膀胱
?三焦


?の「三焦」は、独立した器官はありませんが、ホルモンの系統で体温の調節に作用すると言われ、治療上大事な本線であることから、東洋医学では特別に加えられています。


この六蔵六腑は、人間が生きるための大切な器官で、少しでも異常があると、頭皮のフケ、抜け毛、シビレ、こりや痛み、体の疲れとなってあらわれます。






人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

【経絡】六蔵六腑を貫く“生命エネルギー”の流れ・経絡 2

六蔵六腑と経絡


人間の体には、六蔵六腑を養うため、頭のてっぺんから手足の先までエネルギーの循環線が流れています。


この循環線を東洋医学では「経絡(けいらく)」と呼んでいます。


この経絡をエネルギーが正常に流れていれば、いわば「健康」であるわけです。



そしてツボ(経穴)というは経絡上に点在するもので、体に異常があればすぐにツボにあらわれ、圧痛やコリ、くぼみなどの反射現象がおきます。


エネルギー(気)の出入り口がツボであり、ツボが塞がってしまうとエネルギーが流れなくなってしまいます。
「気が塞ぐ」と言ったりしますが、それはツボが塞がっている状態でもあるわけですね。


経絡とツボの関係をわかりやすく例えていうと、経絡は電車の「線路」、ツボは「駅」のようなところです。


電車=エネルギー(気)
線路=経絡
駅=ツボ



つまり、気の流れを調整するところがツボであり、逆に、ツボを調べればどこが故障しているかわかるわけです。






人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

十二経脈(正経十二経絡)1

十二経脈の名称と循環

少し難しいかもしれませんが、まずは「このような流れになっているんだ」ということを認識しておいていただけたら幸いです。進んでいくにつれてわかってくると思います。


〔十二経脈〕相互に接続して全身を循環しています

太陰肺経  (手)
           ↓
陽明大腸経 (手)
  ↓
陽明胃経  (足)
  ↓
太陰脾経  (足)
  ↓
少陰心経  (手)
  ↓
太陽小腸経 (手)
  ↓
太陽膀胱経 (足)
  ↓
少陰腎経  (足)
  ↓
蕨陰心包経 (手)
  ↓
少陽三焦経 (手)
  ↓
少陽胆経  (足)
  ↓
蕨陰肝経  (手)
  ↓
(太陰肺経)
  ・
  ・
  ・





人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

尿酸値を下げる


汗では排出されない尿酸
水分をたっぷり摂って尿をしかっかり出そう




尿酸の体外への排出が少ないことによっても
尿酸値は高くなります。


水分をたっぷり摂って、尿量を多くすることで
尿酸の3分の2は排出されます。


ただ夏場は多く汗をかいて
尿が少なくなりがちなのが問題です。

汗によっては尿酸は全く排出されません。


汗をよくかく人ほど水分を多く摂って
尿量を減らさないようにしなければなりません。


ただし、ビールは禁物

尿酸値の元となるグアノシンを多く含んでいるからです。






■1日2リットルの水を ウォーキングや水泳などの運動を


特に、尿酸値が高めの人は、
1日2リットル以上の水を飲むよう心がけた方がよいでしょう。

ウォーキングやマイペースでのジョギング、
サイクリング、水泳などの適度な運動は
尿酸値を下げるのにおススメです。

しかし、激しい運動は、かえって尿酸を多く作るので禁物。

運動前はもちろん、運動中もこまめな水分補給をしてください。


また、ストレスも尿酸値を上げます。
(ストレスは尿酸値だけでなく、血糖値なども上げてしまいます。)



一旦「痛風」発作が出ると
一生薬を飲み続けなければならないこともあるので、
その前に食事と生活に気をつけましょう。


座骨神経痛に効果的なツボ

【坐骨神経痛・コムラ返り編】画像・絵図で解りやすく簡単に解消・緩和する治療方法をカイロプラクティック院長が伝授。

胆石
胆道回虫症
胆のう炎
十二指腸潰瘍
偏頭痛
眼痛
座骨神経痛
首筋のコリ

などの症状には、

「胆経」のツボが効果的とされています。


■胆経(たんけい)とは


胆のう、胆管の活動を調整したり、支配している自律神経に深い関りをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


胆経のツボ















‘兄劼蠅腓Α覆匹Δ靴蠅腓Α法帖〔椰外側

完骨(かんこつ)… 耳たぶの後ろにある骨のさらに後ろ
                      
F月(じつげつ)… 乳首のすぐ下、肋骨と交合するところ
           
ね枸誉堯覆茲Δ蠅腓Δ擦鵝法帖∞す(ヒザ下の骨、2本の骨のうち細いほう)頭の
               前側指1本分下
   
ノ弋磧覆蠅鵑ゅう)… 足の指を上に曲げて、薬指と小指の間の止まるところ
            
Φ岷魁覆ゅうきょ)… つま先と足首を伸ばしたとき、外くるぶしのすぐ前にできるくぼみあたり            めまい・立ちくらみにも効果があります

У膠◆覆ょういん)… 足の薬指先、ツメの横あたり




■胆経の症状

偏頭痛
目尻のけいれん
流涙
眼痛
首の左右回転困難
首筋のコリ
口の乾き、苦味
胸やけ
臀部痛
下肢外側くるぶしを経て
足の甲側薬指小指までの痛みやしびれ


上記の症状にお悩みの方は、
上図の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。








お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

胆道回虫症に効果的なツボ



胆石
胆道回虫症
胆のう炎
十二指腸潰瘍
偏頭痛
眼痛
座骨神経痛
首筋のコリ

などの症状には、

「胆経」のツボが効果的とされています。


■胆経(たんけい)とは


胆のう、胆管の活動を調整したり、支配している自律神経に深い関りをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


胆経のツボ















‘兄劼蠅腓Α覆匹Δ靴蠅腓Α法帖〔椰外側

完骨(かんこつ)… 耳たぶの後ろにある骨のさらに後ろ            偏頭痛にも効果があります
                      
F月(じつげつ)… 乳首のすぐ下、肋骨と交合するところ
           
ね枸誉堯覆茲Δ蠅腓Δ擦鵝法帖∞す(ヒザ下の骨、2本の骨のうち細いほう)頭の
               前側指1本分下
   
ノ弋磧覆蠅鵑ゅう)… 足の指を上に曲げて、薬指と小指の間の止まるところ
            
Φ岷魁覆ゅうきょ)… つま先と足首を伸ばしたとき、外くるぶしのすぐ前にできるくぼみあたり            めまい・立ちくらみにも効果があります

У膠◆覆ょういん)… 足の薬指先、ツメの横あたり




■胆経の症状

偏頭痛
目尻のけいれん
流涙
眼痛
首の左右回転困難
首筋のコリ
口の乾き、苦味
胸やけ
臀部痛
下肢外側くるぶしを経て
足の甲側薬指小指までの痛みやしびれ


上記の症状にお悩みの方は、
上図の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。








お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

気管支炎




気管支ぜんそく、気管支炎、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、風邪、肺炎、咽頭痛、扁桃腺炎、蓄膿症などの症状には

「肺経」のツボが効果的といわれています。


■「肺経」とは

皮膚、鼻、のど、気管、肺などの活動を調節したり、支配している自律神経に深いかかわりをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


肺経のツボ










’挾繊覆呂い罅法帖‖荵斡残撚爾ら両外側へ指2本
          肩甲骨内側で、背骨(第3胸椎)の両側に位置します

欠盆(けつぼん)… 鎖骨のすぐ上のくぼみ

C翩棔覆舛紊Δ奸法帖‖莪賚彰崟誼羸より指6本外側鎖骨窩下指2本
           鎖骨の外側のくぼみから指2本分下がったところ

ぜ楝堯覆靴磴たく)… 肘の内側の曲目の真ん中を通っている筋の親指側

ス最(こうさい)… 腕の内側の親指側、肘の線から指4本分下がったところ
           せきを抑えるのに最も効果のあるツボといわれています

ξ鷏隋覆譴辰韻帖法帖‖折次覆燭い┐鵝砲了悖暇楙

太渕(たいえん)… 手首内側横シワ外側のくぼみ

┥商(しょうしょう)…親指ツメの内側横



■肺経の症状

咳や痰がでる
痰がからんで切れない
鼻がつまったり鼻水がでる
のどの痛み
扁桃腺が腫れる
湿疹や皮膚炎でかゆい
肩こりや上腕前側から肘部を経て、指先にかけ親指までの痛みやしびれ




上記に記した「気管支炎」「ぜんそく」などの症状にお悩みの方は、これらの経絡上のツボに異常が現れているか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。
あまり強くさえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。





お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

アトピー




気管支ぜんそく、気管支炎、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、風邪、肺炎、咽頭痛、扁桃腺炎、蓄膿症などの症状には

「肺経」のツボが効果的といわれています。


■「肺経」とは

皮膚、鼻、のど、気管、肺などの活動を調節したり、支配している自律神経に深いかかわりをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


肺経のツボ










①肺兪(はいゆ)… 第三胸椎下から両外側へ指2本
          肩甲骨内側で、背骨(第3胸椎)の両側に位置します

②欠盆(けつぼん)… 鎖骨のすぐ上のくぼみ

③中府(ちゅうふ)… 第一肋間正中線より指6本外側鎖骨窩下指2本
           鎖骨の外側のくぼみから指2本分下がったところ

④尺沢(しゃくたく)… 肘の内側の曲目の真ん中を通っている筋の親指側

⑤孔最(こうさい)… 腕の内側の親指側、肘の線から指4本分下がったところ
           せきを抑えるのに最も効果のあるツボといわれています

⑥列欠(れっけつ)… 太渕(たいえん)の指2本上

⑦太渕(たいえん)… 手首内側横シワ外側のくぼみ

⑧少商(しょうしょう)…親指ツメの内側横


リピート率98%!アトピーでお悩みの方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」



■肺経の症状

咳や痰がでる
痰がからんで切れない
鼻がつまったり鼻水がでる
のどの痛み
扁桃腺が腫れる
湿疹や皮膚炎でかゆい
肩こりや上腕前側から肘部を経て、指先にかけ親指までの痛みやしびれ




上記に記した「気管支炎」「ぜんそく」などの症状にお悩みの方は、これらの経絡上のツボに異常が現れているか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。








お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

風邪




気管支ぜんそく、気管支炎、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、風邪、肺炎、咽頭痛、扁桃腺炎、蓄膿症などの症状には

「肺経」のツボが効果的といわれています。


■「肺経」とは

皮膚、鼻、のど、気管、肺などの活動を調節したり、支配している自律神経に深いかかわりをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


肺経のツボ










’挾繊覆呂い罅法帖‖荵斡残撚爾ら両外側へ指2本
          肩甲骨内側で、背骨(第3胸椎)の両側に位置します

欠盆(けつぼん)… 鎖骨のすぐ上のくぼみ

C翩棔覆舛紊Δ奸法帖‖莪賚彰崟誼羸より指6本外側鎖骨窩下指2本
           鎖骨の外側のくぼみから指2本分下がったところ

ぜ楝堯覆靴磴たく)… 肘の内側の曲目の真ん中を通っている筋の親指側

ス最(こうさい)… 腕の内側の親指側、肘の線から指4本分下がったところ
           せきを抑えるのに最も効果のあるツボといわれています

ξ鷏隋覆譴辰韻帖法帖‖折次覆燭い┐鵝砲了悖暇楙

太渕(たいえん)… 手首内側横シワ外側のくぼみ

┥商(しょうしょう)…親指ツメの内側横




■肺経の症状

咳や痰がでる
痰がからんで切れない
鼻がつまったり鼻水がでる
のどの痛み
扁桃腺が腫れる
湿疹や皮膚炎でかゆい
肩こりや上腕前側から肘部を経て、指先にかけ親指までの痛みやしびれ




上記に記した「気管支炎」「ぜんそく」などの症状にお悩みの方は、これらの経絡上のツボに異常が現れているか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。








お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner

めまい

便秘、下痢、痔、大腸炎、腸閉塞、腹痛、歯痛、疲れ目などの症状には、

「大腸経」のツボが効果的といわれています。



■大腸経とは、


上行結腸から直腸にいたるまでの腸に関る活動を調整したり支配している自律神経に深いかかわりをもつエネルギー循環ルート(経絡)です。


大腸経のツボ











‐ν曄覆靴腓Δ茲Α法帖/雄垢兄慇茵⊃道愨Ε張甓

合谷(ごうこく)… 手の甲の、親指と人差し指の骨の接点少し内側
           押すと痛みを感じるところ

手三里(てさんり)… 腕の親指側の肘の曲目から指2本分下がったところ

ざ蔽咫覆ょくち)… 肘を曲げと出る横シワの親指側の端にあるツボ
           圧迫すると痛みが感じられるので比較的見つけやすいでしょう

ヅ型(てんすう)… へその両側、指2本分外側あたり

β腟陝覆燭い魁法帖,悗修ら指2本分外側へいき、そこから指1本ぶん下がったあたり

Х臻漾覆韻弔椶鵝法帖〆森のすぐ上のくぼみ





■大腸経の症状

目の疲れ
白目の黄ばみ
歯痛
肩こり
めまい
鼻血
のどの渇き
悪寒
ふるえ
下痢
便秘
肩から上腕外側肘部を経て指先まで、人差し指の痛みやしびれ




上記の症状にお悩みの方は、
上図大腸経の各ツボに異常が現れているかどうか指で押してみて、圧痛の有無を確めたうえ、ツボを刺激してみてください。

あまり強く押さえすぎず、「気持ちの良い程度」に押さえるようにしてください。










お役に立てましたか?
人気ブログランキングに参加しています
“ポチッ”とご協力いただけるとうれしいです
baner
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ